タクシードライバーに憧れて【簡単に申し込みできる】

会社説明会による就職活動

雇用待遇面で安心できる

運転手

東京のような都会の企業では人材不足のため、地方から人材を斡旋する傾向が強くなりました。
人材を集めるための方法として行われているのが会社説明会です。
求人情報誌などでは地元の就職情報と併せて遠方の就職情報を掲載することがありますが、会社側で地方の施設を借りて会社説明会を開催しているのです。
一企業が会社説明会をしている場合もあれば、いくつかの企業が募って合同による会社説明会を行っているケースもあります。
とりわけこうした地方からの人材を積極的に求めているのがタクシー業界です。
タクシー業界は現在、慢性的な人手不足に陥っています。
タクシードライバーは年齢や経験などは必要とされていないことから就職しやすい業種ではありますが、勤務時間が不規則なことや、歩合制を敷くなどで安定した収入を得られずに退職されるケースもあり問題とされてきました。
またタクシー自由化に伴い、タクシー業界へ参入する会社が相次いだことから競争が熾烈化していき、ドライバーの雇用待遇が悪化したことも挙げられます。
こうしたタクシー業界の不評を払拭するために待遇面での改善が業界全体で行われていますが、それを浸透させる意味においてタクシー会社合同による会社説明会を実施することが多くなりました。
また地方から東京へ出てきた際の出張費は勿論のこと、プライベートが確保された社宅を提供するなど、初めての東京生活でも不安のないよう配慮されています。
会社説明会は遠方からうちの会社に就職して貰いたいというコンセプトがあるので雇用待遇面が充実している会社ばかりです。
これから東京での就職を考えている地方在住の方は会社説明会を活用した就職活動を行うと良いでしょう。

地方出身者も増えている

TAXI

タクシードライバーで稼いでいる人が多いのが、東京で働いているドライバーです。
東京は人口が多いだけではなく、公官庁や大きな会社の本社が集まっています。
陳情やビジネスの為に東京に来る人も少なくありません。
また観光客も年々増えています。
タクシーを利用する人が他の地域に比べて多いので、歩合制で稼ぐタクシードライバーの給料も高いのです。
その為東京のタクシー会社に就職する為に、地方から東京へ引越しをする人も増えています。
就職できるかどうかわからないのに東京にまで面接に行けないという人や、地理が全くわからない東京へ引っ越してドライバーになるのが不安という人も多いのですが、東京のタクシー会社ではそういった地方出身の人が就職しやすいような環境を整えています。
東京まで面接に来られない人に対して電話面接や出張面接を行ったり、引越しの為の補助を出しているタクシー会社が増えています。
社宅完備のところも多いので、単身上京するのではなく家族を連れて引っ越すこともできます。
また慣れない土地でドライバーが出来るようにしっかり研修も行われます。
タクシーにはカーナビがついているので、目的地がわからなかったり道を間違えることはありません。
その他にも乗客を乗せる時のマナーや乗客が多い場所や時間帯なども研修時に教えてもらえます。
また慣れないうちは一定の給与が保証されているので、生活費などの心配もありません。
年収が800万円以上のドライバーも多数おり、自分の工夫しだいで稼げる仕事です。

給料体系や勤務時間など

模型

東京は全国の中でもタクシーの需要が多い地域です。
タクシーの需要は、車の所持率と相反する関係にあります。
東京は駐車場代が高く、公共交通機関が発達しているため、車の所持率は全国的に見てもかなり低めです。
そのため、公共交通機関では行きにくいところに移動するときや、終電がなくなった後などにしばしばタクシーが使われます。
東京ではタクシー利用が多いため、タクシー求人も多いという特徴があります。
東京では他の地域に比べて、様々な働き方がありますが、基本となる働き方は変わりません。
タクシードライバーの給料は、固定給にプラス歩合給という形が基本です。
そのため、どれだけ上手にお客を乗せるかや、どれだけ頑張って稼ぐかにより給料が大きく左右されます。
中には年収800万円を超すようなドライバーもいますまた、勤務時間と勤務体系も少し変わっていて、朝から翌日の朝までと一回の勤務時間はかなり長く設定されています。
そのかわり、月に11〜13日のみ勤務すれば良いので、自由になる時間はかなり長いです。
また勤務時間中の過ごし方も自由なので、収入を気にしなければ気ままに過ごせます。
長距離のお客を乗せること、多くのお客を乗せることが稼ぐコツです。
そのためには、どこで長距離移動が発生しやすいのか、いつお客が乗るのかを把握しなければなりません。
工夫や頭の使い方が重要な仕事です。
しかし、経験を積めば、自然にお客さんの流れなどが掴めてきますし、顧客も増えます。
なので、興味がある人は求人に応募してみましょう。